連盟規約

筑紫野市ソフトテニス連盟規約

(名称等)
第1条 本連盟は、「筑紫野市ソフトテニス連盟」と称し、事務局を有限会社ストリング工房(永尾事務局長所有)内に置く。
  2.次に掲げる団体に所属する。
     筑紫野市体育協会
     福岡県ソフトテニス連盟
     福岡市ソフトテニス連盟

(目的)
第2条 本連盟は、会員相互の親睦と筑紫野市におけるソフトテニスの普及発展を図り、併せて市民の心豊かで健康な
生活の実現に資することを目的とする。

(活動)
第3条 前条の目的を達成するために、次の活動を行う。
 (1) ソフトテニス大会の開催
     筑紫野市春季ソフトテニス大会
     筑紫野市夏季ソフトテニス大会
     筑紫野市秋季ソフトテニス大会
     筑紫野市長杯ソフトテニス選抜インドア大会
     筑紫野市ソフトテニスレディース大会
     筑紫野市中学生ソフトテニス大会
     ジュニア大会
     月例会その他
 (2)福岡県県民体育大会への参加
 (3)本連盟と同じ目的を持つ他の団体が主催する各種大会への参加
     福岡県及び福岡市ソフトテニス連盟主催の大会
     近隣の団体が主催する大会
     各種レディース大会
     各種小学生(ジュニア)大会
     日本スポーツマスターズ
     ねんりんピックその他
 (4)ソフトテニスの普及奨励及び指導
     練習の場(日時・場所)設定と技術指導
     初心者教室・ジュニア教室
     中学生研修大会 その他
 (5)本連盟の目的を達成するために必要な事業(ホームページの運営等)
 (6)筑紫野市体育協会の諸事業に対する協力

(会員資格及び構成)
第4条 会員資格は、市内に居住又は通勤、通学する愛好者とする。その他の参加希望者については、役員会が認めた
ものに限り、(準)会員となることができる。
  2.役員会の承認を得て下部組織としての専門部を置くことができる。

(役員)
第5条 本連盟に次の役員を置く。なお、役員は必要に応じて( )に挙げる役員を兼務する。
 (1)会長             1名
 (2)副会長            若干名 (南福岡地区ソフトテニス連盟理事)
 (3)理事長            1名  (筑紫野市体育協会理事)
 (4)副理事長           若干名 (福岡県、福岡市各ソフトテニス連盟評議員)
 (5)理事             若干名 (筑紫野市体育協会評議員他)
 (6)会計(理事兼務)       1名
 (7)事務局長(副理事長兼務)   1名

(会議)
第6条 総会は、中学、高校、大学生を除く会員を以て開催し、規約の改正及び役員の選任、並びに収支予算、決算及び
活動計画、その他役員会で必要と認めた事項について協議、決定する。
  2.役員会は必要に応じて開催し、連盟の重要な活動事項や総会の議案等について協議、決定する。

(監事)
第7条 監事は、総会で2名を選出する。
  2.監事は、本連盟の財務を監査する。

(顧問・指導員)
第8条 本連盟に顧問及び指導員を置くことができる。
  2.顧問は、会長が役員会の承認を得て委嘱する。
  3.指導員は、別に定める内規に従って選任する。

(任期)
第9条 役員及び監事の任期は2年とし、再選を妨げない。

(会計)
第10条 本連盟の経費は、次に掲げる収入により支弁する。
 (1) 会費(会員・準会員は年間4,000円、大学生3,000円、ジュニア1,000円)
      大会参加のみのソフトテニス部に在籍する中学・高校生は、大会参加費を以て会費とする。
 (2) 筑紫野市体育協会助成金
 (3) 大会参加費
 (4) ビジター料金
 (5) その他
 2.会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

 付則
この規約(内規も含む)は平成16年4月1日から施行する。
この規約(内規も含む)は平成20年4月1日から施行する。
この規約(内規も含む)は平成23年4月1日から施行する。
この規約(内規も含む)は令和4年4月1日から施行する。

 (追記:規約の改正経過)
  ① 筑紫野市軟式庭球クラブ規約(昭和61年4月1日施行)は、平成4年3月31日を以て廃止
  ② 筑紫野市ソフトテニス連盟規約は、平成4年4月1日から施行
  ③ その後の改正は、平成5年、10年、13年、14年、16年、20年、23年、令和4年の各4月1日より8回実施

筑紫野市ソフトテニス連盟規約(内規)

第3条(活動)の(1)
 各種大会の参加資格は以下の通りとする。
①筑紫野市春季ソフトテニス大会、筑紫野市秋季ソフトテニス大会
 ・連盟会員
 ・筑紫野市民
 ・筑紫野市内及び近隣の高校生
 ・筑紫野市内の中学生
 ・筑紫野市内に通勤する者
 ・その他役員会が認めた者
②筑紫野市夏季ソフトテニス大会
 ・連盟会員
 ・筑紫野市民
 ・その他役員会が認めた者
③筑紫野市長杯ソフトテニス選抜インドア大会
 ・連盟会員
 ・役員会が選抜した者
④筑紫野市ソフトテニスレディース大会
 ・連盟会員
 ・近隣のレディース会員・愛好者
 ・その他役員会が認めた者
⑤筑紫野市中学生ソフトテニス大会
 ・連盟会員
 ・筑紫野市内の中学生
 ・その他役員会が認めた者
⑥ジュニア大会
 ・連盟会員
 ・その他役員会が認めた者
⑦月例会 その他
 ・連盟会員
 ・その他役員会が認めた者

第5条(役員)
 役員は以下に挙げる役員を兼務する。
  会長   :南福岡地区ソフトテニス連盟顧問
  理事長  :福岡県ソフトテニス連盟理事・筑紫野市体育協会理事
  副理事長 :福岡県、福岡市各ソフトテニス連盟評議員
  理事   :筑紫野市体育協会評議員・南福岡地区ソフトテニス連盟理事 他

第8条(顧問・指導員)第3項
 (1)筑紫野市におけるソフトテニスの普及発展に寄与するため、指導班を設置する。
 (2)指導班は役員会において会員の中から必要に応じて認定し、班長を互選の上、いずれも会長が委嘱する。
 (3)指導員は、会員及び市内のソフトテニス愛好者から要望があった場合、並びに当連盟が必要と認めた場合に連盟と協力して指導に当たる。

第10条(会計)
 (1)会費
  10月から翌年の3月末の間に入会した者は、連盟の年会費を半額とする。
 (4)ビジター料金
  連盟会員以外の者が連盟の練習等に参加する場合は、以下のビジター料金を徴収する。
   ・山家テニスコート      300円/回
   /福岡高等学園テニスコート  100円/回